人気ブログランキング |

こんにちは♪

強風ですが奇跡的にバランスを保っているしもむんです070.gif


本日も皆さんにご紹介したいものがありますが…その前に、

前回の渓流釣りでの「クイズ」の正解を申し上げます!!



まず、一枚目ですが…

もっちりもちもち!こんなお餅もあるのだ♪_c0259934_16264624.jpg



正解は、「ばっけ(ふきのとう)」でした♪

そして、ちょっと難しかったと思われる2枚目ですが…



もっちりもちもち!こんなお餅もあるのだ♪_c0259934_17172945.jpg


拡大したので画質が荒いですが…

実は…私こんなところでのんちゃんと日光浴をしていました♪

これ、本当にネタの為に寝たわけではなく、(ダジャレではありません)冒険心の強いしもむん(と、のんちゃん)は、

枝をかき分け浅瀬を渡り石にのぼってみたわけですが、

日差しが気持ちよすぎてこうなりました。

(難題ですみませんでした笑)011.gif



さてさて!

以前、野田村の郷土料理でもあるしだみ団子をご紹介しましたが、

それ以外にも、昔から伝わるおやつがあるんです!


じゃが芋を乾燥させ粉にして作る”芋もち”です。

芋もちは、野田村特有というわけではなく、主に東北地方で昔から作られているお菓子ですが、気候などの関係で、特に野田村ではおいしい芋の粉を作ることができるんだそうです。

ちなみに、今ではおやつとして作られていますが、戦後の食糧難の時代には、米がなく、味付けは塩のみの芋もちを食べたんだそう。

野田村の明内地区に芋もちを作っているおばあちゃんが居ると知り早速行ってきました!!

リエおばあちゃんです058.gif


もっちりもちもち!こんなお餅もあるのだ♪_c0259934_840475.png


「今年は雪が早く降った為、芋が雪に埋まってしまい、あまり沢山粉にできなかった」


と言っていたのですが、


好奇心旺盛な私たちは、

「作り方とかだけでもいいので教えてください♪」



と、お願いしました(>_<)



お宅へ伺ってみると……


母屋とは別の作業場から顔を出したリエおばあちゃん♪


どうもどうも~いや~おめぇさんだぢぁ来っかど思って芋の粉ぁやってみだんだ~、入ってけさんし♪いや~あなたたちが来ると思って芋の粉を作ってみたよ、入ってちょうだい♪)」


と、何ともお優しい(T_T)


お言葉に甘えて作業場へお邪魔しました♪


芋は、冬に採ったら1ヶ月~2ヶ月ほど寒ざらし(寒い空気で乾燥させる)にします。


干し柿の時もそうでしたが、この期間は天候によって毎年若干違うそうです。


そのあと、春になり木の芽が出てきた頃、


うすでつき、粉にします

もっちりもちもち!こんなお餅もあるのだ♪_c0259934_8415394.jpg


粉にする作業も、きちんと乾燥した時を選ばなければならないので、少しでも湿っぽいとねっとりして粉にならないそうです。

難しい(>_<)


ちなみにリエおばあちゃん、70歳になってからこの作業を始めたんだそうです!


小さい頃おばあちゃんのお手伝いをしていた時の感を手がかりに試行錯誤し、


慣れてきたのは1年くらい経った時。





茶碗の1/3粉を入れ、それにお湯でかき混ぜてとしても食べたんだそうですが、

「よく”寒中にさらすと風邪には効ぐんだ~”とおばあちゃんに言われて食べていたけど、実は騙されてるだけだった~

と、笑うリエおばあちゃん(^^)


この日は一連の作業を見せてもらったあとは、できあがった芋餅でおやつタイム♪


もっちりもちもち!こんなお餅もあるのだ♪_c0259934_8435385.jpg


おじいちゃんがわざわざお茶も持ってきてくれました♪


せっかくなので、お家にもお邪魔させてもらい、おじいちゃんとも談笑しました♪


昔話や方言の話、時間があっという間でした!!



本日の様子も少~しだけですが、映像でお楽しみください!








※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪



そしてそして、前回のクイズに引き続き…

おじいちゃんから教わった方言で、私たちでもわからなかった方言がいくつかあるのですが、

その中で一つ!!皆さんにクイズを出したいと思います♪


Q.”とおぱね”とは何のことでしょう??


難題続きだと皆さんにそっぽを向かれてしまうので…今回はヒントを出します!

ヒントは「虫」です♪



それでは、本日もブログを読んでいただきありがとうなのだ♪

# by nodakurashi11 | 2013-04-10 16:46

前々回の記事にて
「今度、釣戦(挑戦)してみるぞ!!」と
やる気満々のしもむんでしたが…

早速この週末、渓流釣りに行ってまいりました!

私たちは何せ超・初心者なので…
釣り男・佐々木くんにインストラクターをお願いしました。
佐々木くんのお友達・小学5年生のシュウヤくんも一緒です。
春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_1527367.jpg


下安家漁協で遊漁券を購入して遊漁承認を得たあと、
いざ安家川を上流方向へGO♪

春の安家川はとてもきれい
春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_13512349.jpg

春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_13532419.jpg

川の流れる音をただ聴きながら、深呼吸。
春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_15211887.jpg

目からも耳からも鼻からも…全身でのんびり自然を満喫していると、

「つれた!」

声を上げたのは、シュウヤくん。
先陣切って、ヤマメをゲット!
彼はこの後、2匹、3匹…と、大人を横目に釣果をあげていきます005.gif
ぬおー。大人も負けてられん!(←大人気ない)
子どもが簡単に釣れたんだから、初めてでも、私だって!

私だって・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・ツレナイ

つ、釣れない。。。

ビギナーズラックっていうし
一匹くらい、まぐれでかかるんじゃないかな~なんて
軽く思ってましたが・・・本当に釣れずorz

以前より聞いてはいましたが…釣りって本当に、技術を要するんですね。
魚がいそうな場所を見極め、水中のルアーを細かく操る。
初心者には難しく、釣りの難しさ、奥深さを実感034.gif

でも、次こそは!今度こそは!となぜか夢中になり、
佐々木インストラクターの見よう見まねで
狙う場所や投げ方を、自分なりに磨いていきました^^
狙ったところに投げられるようになると、ますます楽しくなり…071.gif

釣りの様子は、このあとの動画を観てみてください072.gif

そして…渓流釣りは意外にも、体を使うんですね!!

少しずつ上流へと移動しながら釣る場所を変えていくのですが、
そのたびに渓流と道路の上り下りをするんですね。
今回は6~7回ほど場所変えをしましたが、
道なき道を、全身使ってえっちらおっちら。
まるで、プチ登山066.gif

釣りって竿をもってただじっとしているイメージでしたが、
移動が結構な運動になる渓流釣り、ある意味スポーツでした^^;
ちなみに佐々木インストラクターが一人で行くときは
この日の3,4倍は移動するとのことで!!009.gif
感服です。。
情けないけどやまみんは今回ので精一杯です…汗

佐々木インストラクターとシュウヤくんの頑張りのおかげで
今回の釣果は計12匹

安家川、渓流釣りが解禁になったとはいえ
まだ水温があまり上がっておらず、まだそんなに釣れないらしいので、
上々の釣果とのこと017.gif

大物は、佐々木インストラクターがゲットしたアメマス
春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_142443100.jpg


釣れた魚は、囲炉裏と薪ストーブで塩焼きに♪
春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_15441042.jpg

炭火の消臭効果で川魚の臭みもとれるらしく、ほくほく香りよい美味しさ053.gif


大自然を体感しながらの渓流釣りは本当に清々しくて、気持ちのよいものでした!
もう少したてば新緑の季節、山も川もまた違った表情になると思うので
それも味わいがてら、またリベンジに行くぞ~066.gif

と、いうことで
詳しい様子は、こちらの動画からどうぞ!!




※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪


<おまけ>


春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_14584181.jpg

春の安家川で渓流釣りに釣戦!したのだ♪_c0259934_1502355.jpg


答えは・・・次回★

※渓流釣り初心者の方は、熟練者と一緒に行ってください。
 山は天気が変わりやすく、水際は事故も起こりやすく大変危険ですので
 十分ご注意ください。
# by nodakurashi11 | 2013-04-08 17:07 | 何でも体験取材

新年度がスタートしましたね!
今年度も当ブログ「のだ村に暮らすのだ!」を、どうぞよろしくお願いいたします016.gif


少しずつ少しずつ春に近づいている、野田村です。
雪が積もっていた山側の地区でもだんだんに雪解けし、
根雪が残りながらも 日差しがだいぶあたたかくなりました。

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_152558100.jpg


山あいにある、日形井(ひかたい)川。
春の日差しが差し込み、川底まで見える透明さ・・・

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_15281922.jpg


だいぶ、春っぽくなってきました056.gif

----------

そんななか…先日は「浜の口開け」の日でした。

野田村では、訛ってはまのぐぢと呼びます。
(イントネーションは はまのぐ って感じですかね)

いわゆる、浜の解禁日です。
たくさんの人達が海藻や貝などを獲りにきていました001.gif

※潮の満ち引きの関係から、解禁日時は限定。
 今回は漁協の組合員のみが対象でした。
 組合員以外も対象の日がある予定とのことです


もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_15574376.jpg

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_1610132.jpg

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_16135732.jpg

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_1615879.jpg


みなさんにお話伺いたいところですが
お邪魔はできませんので
・・・一時間後に出直すと(笑)、
皆さん、ちょうど作業を終えてあがってきているところでした!
もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_1622528.jpg


すみませ~ん…と、採ったものたちを見せていただきました♪


もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_16243866.jpg

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_16255060.jpg

もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_1627348.jpg


「まりご」と呼ばれるこの貝は、ムラサキイガイとかムール貝の類のようです。

どうやって食べるんだろう?と気になっていたところ…、このあと食べてみることができました!

この後の動画にて、その様子をどうぞ観てみてくださいね♪
(「まりご」のイントネーションも、動画で確認してみてね~^^)


それにしても、野田村のおじいちゃんおばあちゃんは
本当にパワフルでたくましい方が多いんですね。

この日は良い天気ながらも、海辺は結構な強風。
水を含んだ海藻や貝なんかも、結構重いでしょうに・・・

背中に戦利品の入った籠をしょって、みんな笑顔で海から上がってきます。
もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_16545219.jpg


このおばあちゃんは、私たちを見るなり座り込んで籠をがさごそ。
何がでるかな?
もうすぐ春なのだ・・・そして「はまのぐぢ」?_c0259934_17153719.jpg


収穫したものを自宅に持ち帰ったら
選別や加工など、食べるまでにひと手間もふた手間もかかりますが…
海辺の村、野田村では
きっとそれが当たり前の日常なんだなと、感じました。

これからが春本番。
野田村では、どんな自然の恵みがあるのかな?と
今からとっても楽しみな、やまみんでした037.gif

・・・ということで、
「はまのぐぢ」の様子を動画にてご覧ください♪



今回もブログをご覧くださり、ありがとうなのだ!

(やまみん)
# by nodakurashi11 | 2013-04-01 16:48 | のだ村小ネタ

3月!

卒業別れ、そして年度末による多忙、と切なくめまぐるしい季節のイメージですが…

実は、渓流釣りの解禁月でもあります!



野田村役場で、釣り大好きBOYを発見しました!!


「え?取材?今ですか?語りだしたら止まりませんよ?」


と言いながら彼の釣りトークを聞かせていただきました♪


釣り人ヤング発見したのだ!_c0259934_11384176.png



先日、野田村の『安家川』という川へ釣りに出かけたそうですが、

「全然釣れなかったですよ~」

と言いながら、立派なヤマメイワナの写真を見せてくれました!


釣り人ヤング発見したのだ!_c0259934_1321855.jpg


この日は約25cmの源流イワナ(天然)と、約13cmのヒカリヤマメが釣れたそうです。


4~6月になると50cm超のサクラマスが釣れるそうで、この時期が一番好きだそうです♪


初めてサクラマスを釣った時の魚拓もあるよ!と、得意気の佐々木くん。


サクラマスは、アラ汁、お刺身、塩焼きにしたりと、様々な料理ができるそうです。

全部、食べてみたいですね♪011.gif



また、10月~2月の禁漁期間は、海へ行きドンコやアイナメ等を釣るそうです。



そんな年中釣り人の彼に聞いてみました。

『佐々木くんにとって、釣りとは?』



”軽い自分探し”ですかね』



か、かっこいい!!!




釣りをすると、自分が知らない自分を、見つけられるかもしれません。



『あ、それから、釣りって結構性格が出るんですよ。やっぱり我慢勝負なんで。』


これも、なるほど、ですね。


逆に言うと、釣りをすることによって我慢強くなれるかも?!





海も川もある野田村なので多彩な釣りが楽しめます。



海は海の、川は川の良さがありますが、


川は特にも木々や石、動物等の自然に囲まれながらなので、



ちょっとしたヒーリング効果もあるかもしれませんね。



よしっ!



今度、釣戦(挑戦)してみるぞ!!



ということで、


本日もブログを読んでいただきありがとうなのだ♪


                                      
# by nodakurashi11 | 2013-03-21 13:09 | のだ村小ネタ

暖かくなったと思ったら寒さが戻ったりと
不思議な天気ですが、相変わらずおばあちゃんの家の薪ストーブで
ほっこりとしているしもむんです。071.gif

夏になると暑くて仕方ないから冬がこないかなぁ、なんて少し思ったりするけど、

今は夏になると薪ストーブを燃やさなくなるから少し寂しいなぁ、

と少し寂しい気持ちです。


東北の冬って寒いかもしれないけど、


外で作業をして帰ってきてストーブで温まるときのあの幸福感!は、たまりません♪(笑)



さてさて今回は珍しく映像のない記事になると思いますが、


たまにはいいかなと、ペンを走らせています。006.gif(キーボードですけどね)



最近ほっこりした、近所の方々や知り合いの村民の方との会話です。


先日、雨が降っていました。


その家の前には、数人のおじいちゃんおばあちゃんが座って談笑していて、

通りかかった私は、声をかけてみました。
(◇私 ◆おじいちゃん・おばあちゃん)

----------------------------

◇「こんにちは~」

◆「はいはいこんにちは、おつかれさん♪」


◇「雨が降ってきましたよ~濡れますよ~?」

◆「ほになぁ、ん~でも家ぁ近いすけぇ雨ぁ降ってもヤリぁ降ってもすぐ風呂さぁば入れるすけぇ大丈夫だぁ~、それよりほれ、おめぇさんもかだって(※そうだねぇ、でも家が近いから雨が降ってもヤリが降ってもすぐお風呂に入れば大丈夫だよ。それより、あなたも一緒に話そう)」


そう言って、お手製のお団子をくれました。


女性同士も、外で立ち話、なんてよくある話ですが、


おじいちゃん、おばあちゃんは、中に入って話すよりこうして外にいたほうが、誰とでも話せるから、という理由もあるそうです。



そういえば、前に見かけたことがあります。



おじいちゃんが一人で外のベンチに腰掛けていて、


「だぁれも来ねぇなぁ」と、寂しそうに言っていました。




自分の気に入った友達と、車で出かけ、買い物をしたり映画を見たり、そういう休日が悪いとは思いませんが、
(それぞれの時代があるので)


たまには、知らないおじいちゃん・おばあちゃんと話してみたり、


もちろん、自身のおじいちゃん・おばあちゃんと話してみたりすることは、大切なんじゃないかなと感じています。



私も野田村へ帰ってきてから、自分でおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行くようになりましたが、
(村中心部から車で10~15分ほど走ったところ)


(こんなに沢山モノを知っているし、落ち着くところなのになんでもっと遊びに来なかったんだろう!)


と、実感しています。


やはり、地元にずっと居たらわからなかったんだろうな、とも思います。



それらは決して強要するものでもないですが、


核家族世帯も多い世の中なので、おじいちゃん・おばあちゃんとの交流が自然と希薄になってしまっている現状もあると思うので、そのような時間や機会を提供してあげられたらな、と思います。


「話してみたいけど話し方がわからない」
そう言った声も聞いたことがあります。


大丈夫、おじいちゃん・おばあちゃんは、沢山の引き出しを持っています。


一つ質問すると、十くらいの知恵が返ってくることもあります!!



そして、実はおじいちゃん・おばあちゃんも緊張していたりします。


何だか思春期の男の子と女の子のようですね(笑)



いつの間にかうちとけて、笑いと癒しの空間が出来上がるというのは、不思議ですね。





それでは今日はこのへんで♪



本日もブログを読んでいただきありがとうなのだ♪

# by nodakurashi11 | 2013-03-14 17:16